南宇都宮 「和食 了寛」 店主のひとりごと
by ryo-kanblog
Link
カテゴリ
全体
日記
お知らせ
未分類
最新の記事
ブログ移行のお知らせ
at 2013-04-01 18:31
歳時弁当「節分・立春・雛祭り..
at 2013-02-02 14:14
あなたのお誕生日会を「了寛」..
at 2013-01-12 22:47
歳時弁当「初春」始まりました!
at 2013-01-08 17:04
謹賀新年!
at 2013-01-04 17:28
クリスマス特別懐石の肉料理!
at 2012-12-25 14:46
クリスマス特別懐石のご案内Ⅱ
at 2012-11-30 21:50
大谷石
at 2012-11-28 21:20
以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日記( 41 )
大谷石
宇都宮にはすごい文化財があります。大谷です。
PR次第で世界遺産にも認定されてもおかしくないとだれかが
言ってましたが。。そんな大谷で採掘される大谷石が
当店の一部に使われております。それも手彫りと呼ばれる石です。
現代では機械で彫るのを昔は人間の手で彫ったとのことです。
どこかぬくもりを感じますよね。
c0226041_21204043.jpg

[PR]
by ryo-kanblog | 2012-11-28 21:20 | 日記
夏の特別懐石
今週から始まりました夏の特別懐石の焼き物と前菜の写真です。
おかげさまで今週はご予約で満席となっております。
なお、来週13日から20日までは夏季休暇とさせていただきます。
c0226041_21115381.jpgc0226041_21122136.jpg
[PR]
by ryo-kanblog | 2012-08-09 21:15 | 日記
天草産鱧のおくらすり流し椀
今はこんなお椀をやっております。
c0226041_20592519.jpg

[PR]
by ryo-kanblog | 2012-06-09 20:58 | 日記
ある日の仕入れ
c0226041_21293558.jpg

鱧(天草)、きじはた(五島)どちらも今朝築地で活け締めしたものです。
鱧は今お椀物(おくらすり流しでご提供しています。
[PR]
by ryo-kanblog | 2012-05-29 21:32 | 日記
ある日の仕入れ
仙崎の1キロの大白烏賊、甘いです!
五島からの航空便で来た2キロの大イサキ、脂の質が違います!
極上ミンククジラ、トロけます!
c0226041_12582974.jpgc0226041_12584298.jpgc0226041_12591775.jpg
[PR]
by ryo-kanblog | 2012-05-03 13:03 | 日記
あおりいか(青利烏賊)
もっとも高価な烏賊として知られます。そして甘みが最も強いといわれる
房州竹岡産のあおりいかです。活きてます。
通常あがってから1,2日おかないと甘みが出てこないのですが
身が透明な状態でも甘いです。目が青くてきれいです!
c0226041_1958179.jpg

[PR]
by ryo-kanblog | 2012-04-15 19:46 | 日記
白子
天然とらふぐの白子です。
時期的にもうそろそろ終わりですがどうしても食べたいというお客様
の為に仕入れました。焼いたりポン酢で食べたり至福のひと時だったようです。
それにしてもふぐ白子ってお値段凄いですね。。。
c0226041_13484953.jpg

[PR]
by ryo-kanblog | 2012-04-01 13:48 | 日記
蛸のやわらか煮
柔らか煮は必ず生きている蛸を使います。
柔らかさが違います。吸盤の吸い付きが凄いです!
大根で足を叩き、その大根と一緒に2時間蒸し煮にします。
鮮やかな桜色になるため今の桜の季節にはよくつかわれる料理です。c0226041_162161.jpg
[PR]
by ryo-kanblog | 2012-03-09 16:02 | 日記
京都研修その2
c0226041_11331825.jpgc0226041_11333450.jpg
嵐山吉兆のお弁当です。前の日に伊勢丹で予約しました。
5250円也!
[PR]
by ryo-kanblog | 2012-02-25 11:34 | 日記
京都研修
和食の会で研修に行ってまいりました。
京都は何度でも行きたいところです。
400年前の茶室で食事をしてきました!
写真は有名な瓢亭玉子が入った八寸c0226041_21541855.jpgc0226041_2157479.jpgc0226041_2263256.jpg
[PR]
by ryo-kanblog | 2012-02-21 21:55 | 日記